大阪YMCA日本語学校のボランティアチューター活動が大阪府より「青少年賞」を受賞しました。

 1988年に始まった大阪YMCAのボランティアチューター活動が海外の青年の育成に多年にわたり貢献したと認められ、2012年11月29日大阪府(青少年育成大阪府会議)より『青少年賞』を受賞いたしました。チューターの皆様を代表して、大阪YMCA学院より熊本宣子さん、大阪YMCA国際専門学校より森井洋子さんが授賞式に参加されました。

 これまでご活動いただきましたすべてのチューターさんの「留学生、日本語学習者を支援したい」という熱意とご尽力が公に認められましたことを心からお喜び申し上げ、ボランティアチューターお一人お一人にあらためて敬意と感謝を申し上げます。


日本語で留学生と身近な国際交流をしてみませんか。

チューター活動チューター活動チューター活動
大阪YMCA学院日本語学科では、 世界中から来られた留学生を始め、海外出身の多くの方が、日本語習得のために毎日勉強しています。
「ボランティアチューター制度」は、 そんな日本語学習者と日本語で日常会話をしたり、日本の習慣、考え方 など、「生の日本」に触れられるきっかけをつくっていただいたり、 慣れない日本での生活上の相談相手になっていただいたり・・・。
様々な異文化と接することで 「チューター」さんにも、 きっと目からうろこの発見がたくさんあると思います。 国籍を問わず、彼らと交流しながら、自分自身の世界を広げていこうとする気持ちをお持ちで、 週に一度YMCAまで来てくださる方、 少しでも興味をお持ちの方、ご連絡お待ちしております!!

ボランティア・日本語チューター募集!

  • 日 時
    • 週1回(月〜金曜日)、日本語学校の授業前後、1時間ぐらい。活動時間帯:(12:00〜13:00,13:00〜14:00,15:30〜16:30,17:30〜18:30。)
  • 資 格
    • 18歳以上で、国籍や文化、習慣、宗教の違いを越えて、心の交流をしたいと思う方。
    • 考え方や嗜好、背景などによらず、個人の人格を尊重できる方。
    • 率直かつ誠実なコミュニケーションをとることに努力できる方。
    • チューター活動の趣旨をご理解いただける方。(日本語学習者の会話などのサポートをしていただきます。「教え」たり、語学の交換教授を行う活動ではありません。)
    • お互いに学び合おうという姿勢で、日本語学習者と向き合える方


ボランティア・チューター FAQ

Q)日本語を教えたことがないんですが、チューターをするために必要な資格はありますか?

A)チューター活動は「教える」活動ではありません。日本語を学習している学生たちが、一般日本人と接することで、 日本語だけでなく、習慣や文化にも触れてほしいという活動ですので、特別な資格や技術は必要ありません。また、同じ地域で生活している人として、学生と日本人がお互いを知り、交流を深めることを目指していますので、「個人を尊重し、心の交流をしたい」方、「相手に興味を持ち、お互いに学び合おう」という姿勢をお持ちの方を、お待ちしております。


Q)チューターをされている方は、どんな方が多いですか?

A)20代から60代まで、年齢・性別に関わらず色々な方がいらっしゃいます。主婦・大学生・退職された方・お仕事の合間に来られる方・専門学校生・・・チューターのバックグラウンドによって、学生と築き上げる関係も様々です。


Q)希望した国の学生と組んでもらえますか。

A)ご希望の条件に合う学生がいれば、アレンジさせていただけますが、必ずしもご希望に添えるとは限りません。初めは全く興味のなかった国の学生でも、「人」として出会い、接しているうちに非常に関心をもつようになったというケースもよくお聞きします。「次はどんな国の人に出会えるんだろう!」と、出逢いを楽しんでください !


Q)仕事が不定期なんですが、必ず決められた曜日でなければいけませんか。

A)お仕事が不定期でも、毎週一度はこちらに来られるのであれば、時間に余裕のある学生を担当していただくことが可能です。学生と話し合って、都合のいい曜日を決めてください。


Q)主婦なので、子供が学校に行っている間に活動したいんですが・・・。

A)日本語学校の午後コースの学習者の場合、フリーな時間の午前中や、全日コースの学習者の場合は、お昼休みの時間帯に合わせて活動することも可能です。少数ですが、昼食を持参して、教室で学生と食事をしながら活動しているチューターもいらっしゃいます。


Q)チューター活動というのは、教室で話すだけですか?

A)基本的に毎週の活動は学校の教室で話をするというものですが、新入生歓迎会・夏祭り・節分・・・などの季節の行事に参加していただいたり、学生と一緒に楽しめる企画をチューター主体で進めていただくことも大歓迎です!
また、「チューターズ・カフェ」や「チューターサロン」といったチューターさん同士、あるいは他のチューターペアの方々と交流したり、学んだりする機会もつくっています。チューターさんご自身が、他のチューターさんに働きかけて、このような場をつくっていただことも可能です!


チューター:熊本さんのお話


チューター活動いつも新しい学生に出会うと、期待と不安が交差しつつ、 相手がチューターに何を望んでいるかと思い巡らせ、ストレートに尋ねる場合もあります。 学生には、日本に来る前に知っていた事、想像していた事と、実際の違いを聞いて、 新しい発見をする楽しみもあります。又、自国の良い点と日本の良い点を比較、指摘してもらったり、 食生活の違いなど、我々がメディアでは知り得ない事もあり、会話が弾みます。 常に心がけていることは、学生と向き合って考えることです。そのおかげかは分かりませんが、 卒業しても十数年、何かと連絡をとり続けている学生もいます。 このようなチューター活動を通し、行ったことのない国の若者と接することで、見解が広がり、 活力をいただいていると思います。


▲ ページトップへ


海外にあなたの家族が"生まれる"!!

大阪YMCA学院では、毎年実施している、いくつかのホームステイプログラムのためのホストファミリーを随時募集しております。ゲストは日本の文化や、一般家庭の日常生活を体験したいと考えています。特別な配慮や“お客様”として接していただく必要はありません。是非ご家族の一員として迎え、身近なところから異文化交流を体験してみませんか?

ホームステイ

このプログラムでは、国際交流に関心をお持ちで、無償で朝・夕食、寝る場所をご提供いただけるご家庭を募集しておりますが、食費として一泊につき2,000円をお支払いたします。

2013年夏期ホストファミリーご案内ダウンロード(PDF)

ホームステイプログラムの種類

  • アジア学院研修(2泊〜5泊)
    • アジア学院は栃木県にあるNGOで、アジア、アフリカ諸国の農村指導者養成機関です。研修生は卒業後、アジア、アフリカの農村で地域の人々と共に働くリーダーとしての使命を受けており、毎年関西地区での研修を大阪YMCAがサポートしています。
  • 夏短期コース(1週間〜3週間)
    • 7月の第3週から8月の第1週までの3週間、夏休みの期間に短期日本語コースを開いています。この期間にホームステイを希望する学生を対象にしています。
  • 台湾YMCA短期日本語研修(2週間〜4週間)
    • 台湾各地のYMCAで日本語を勉強する学生が、主に、夏季・冬季の休みを利用して短期の日本語研修に来日します。

登録